【漫画】虫取りをしていたらおばさんとバトルになった話



どうも、たかしです。
今回のお話のテーマは「おっさんは虫取りすらできない世知辛いこの世の中」です

近年、「無敵の人」と呼ばれるような、人生に絶望した中年男性による凶悪な犯行が目立ちます。

なぜそのような人々が現れるのか?

なぜ中年男性は人生に絶望してしまうのか?

同じく人生に絶望しているおっさんである僕から言わせてもらえば、それは「おっさんに対する世間の不寛容」にあると思うのです。

森の中で一人虫を捕まえるおっさん……怪しいですよね。分かります。
河川敷で木の実を集めるおっさん……奇妙ですよね。そりゃあそうです。

だけど、どうか温かく見守って欲しいのです。それができないなら、せめて無視してくれればいいのです。

一人でうろつくおっさんが怪しいからって、叫んだり通報されたり、そんな不審者扱いされちゃったら、「ああそうかい!! だったらお望み通り不審者になったらあ!!」ってなるじゃないですか。

これ以上「無敵の人」を生み出さないために、凄惨な事件を引き起こさないためにも、どうか世間の皆様にはこれ以上おっさんを虐めないでいただきたく思う今日この頃でした。

それではまた。


コメント

非公開コメント