【漫画】土地探訪録~区域外の土地③~



どうも、たかしです。

引き続き区域外の土地に関するお話をしています。

前々回「【漫画】土地探訪録~区域外の土地①~」
前回​「【漫画】土地探訪録~区域外の土地②~」

今回のお話では、山奥に位置していることが多い区域外の物件における、気候に関する難点を取り上げました。

この時死にかけたのは、完全に僕自身の準備不足+無謀な判断によるものなのですが、それとは別に、標高の高い山奥の物件を小屋暮らしに選ぶのは注意が必要だと思っています。

小屋暮らしをしている方々の日記・記事を見ていると、寒冷地で小屋暮らしをしている方の中には、あらゆるものの凍結に悩まされている様子がしばしば見受けられます。

凍結による水道管の破裂、交通の断絶など、寒気というものはそれ自体脅威であり、辺境の地で営む小屋暮らしではなおさらそれが顕著です

小屋暮らしの土地を選ぶ際には、その土地自体の良し悪しに加え、そこに至るまでの経路や、その地域の気候に関しても気を配らなければならないでしょう。でないと、後々不都合が生じ、それが余計な出費につながってしまうことがあるようです。

ということで、区域外の土地に関する漫画はここで一旦区切りにしたいと思います。
他にも、土地を探している時に遭遇したハプニングなんかもありますので、時々そのことに関しても漫画でご紹介したいと思います。

それではまた、次回の記事でお会いしましょう。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。


コメント

非公開コメント