【考察・思案】小屋づくりには一体いくらかかるのか?(資材編)①導入




どうも。休職生活も既に半年以上が過ぎもうすっかりニートが板についてしまいました。たかしです。

今回の項では、小屋を作るのには一体いくらかかるのか、自分なりに調べたり考えたりしたことを書いていきます。

●ネット・本で調べると……

小屋を自分で作るために、資金はどのくらい必要なのか?

このブログをご覧になっているほどの方なら、一度はネットで検索してみた人も多いのではないでしょうか。

かくいう僕もその一人。もちろん何度も検索したり本で読んだりして調べてみたことはあります。

①事例から考える

例えば以前も紹介した本、[​​​自分でできる! 小屋の作り方 (学研ムック DIYシリーズ)]​にもいくつか自作小屋の例がのっていて、そこに大まかな製作費も書かれていました。

自分でできる! 小屋の作り方【電子書籍】

それによると、小屋のサイズ感や構造の違いから幅はありましたが、だいたい10~30万の価格帯で小屋を建てている例が多いようでした。

特に、物置小屋のような、床材や断熱材にこだわる必要のない小屋では10万以下で建てている例も載っていました。

逆に、居住性・デザイン性、材料の質などにもこだわった場合には90万程度にまで及ぶ事例もあるようです。

また、かの有名な小屋暮らしのパイオニア「吉田克也」様50万円で小屋を建てたとニュースで報道されていました。
→​​小屋暮らしのパイオニア「吉田克也」様の動画(You Tube)
​​

​​②販売品から考える

ネットで調べると、小屋の建築に必要な材料が、ある程度加工されてキットとして販売されているものをしばしば見かけます。

その価格帯は商品によって様々ですが、規模と用途に絞ってみると、ある程度傾向があるのが見て取れます。

例えば、楽天市場にて「Green Bell」さんより販売されている4.5平米の物置小屋は約39万となっています。

【山口・広島・鳥取・岡山限定販売 送料見積り後追加請求あり】GBランカスター床あり基本キット 4.5平米お客様組立品 木製無塗装屋外用物置小屋 自転車収納庫 サイクルガレージDIY おしゃれ 丈夫 国産 アメリカン調※配送は最寄りの営業所止め

商品説明を見る限り断熱材などは含まれていないようですので、それを含めると約40万ほどになるでしょうか。

他にも「大丸木材産業」さんのホームページにて掲載されている「パネル組み立て式木製ミニハウスキット」の販売価格が約75万とのことですが……

→​「大丸木材産業「パネル組み立て式木製ミニハウスキット」紹介ページ


これは組み立て工事費・塗装費込みの値段ですので、材料費のみだとやはり40万前後になりますね。

③まとめ

様々な事例から小屋づくりに必要な価格を考察してきました。

総合してみると3畳小屋の資材購入費は30~50万辺りが目安になりそうですね。

それでは、次回からはいよいよホームセンターやオンラインショップなどの価格を参考に、実際に調達する建材の材料費の見積もりを出していきたいと思います。


コメント

非公開コメント